大会ルール


■ゲームルールについて

本大会は公認最新レギュレーションを適用します。
・本大会の前日までに発売・配布されたカードが使用できます。
 ただし、下記のカードのついては本大会では使用できません。
  P16-023「天火の巫女タマ」
  (真神降臨編「裏切りの連鎖」発売記念大会景品プロモカード)
  本大会までに配布される枚数が少ないため使用禁止とさせていただきます。
・ルールは最新の事務局裁定に基づきますが、ジャッジの裁定が優先されます。
・試合中に問題が発生した場合はすぐにジャッジを呼んでください。
 試合後の申し出では勝敗の結果が変わることはありません。
・予選から決勝まで使用するデッキは一つにしてください。
  (サイドイベントや、フリー対戦については違うデッキで構いません)
・デッキはスリーブを利用してください。
 スリーブは同じデザインのものを使用し、目印はつけないでください。
 (違反した場合は失格処分となります)
 

デッキ構築について)
公式サイトで公開されているデッキ構築ルールは全て適用されますが、
B17真神降臨編「裏切りの連鎖」発売直後のため、次の代理カードの使用を認めます。
 B17-101 昇熱の『壊做』ナナヤ
 B17-102 氾濫の『命慟』ティアマト
 B17-103 無尽の『創造』ルル
 B17-104 不撓の『誓約』ザババ
 B17-105 豪胆の『陽燦』シャマシュ
ただし、ゼクスイグニッション!!は使用できません。


スリーブ及びスリーブプロテクターについて)
・参加者は大会で使用するデッキのカードにスリーブを着用してください。
・デッキに着用するスリーブはすべて同一のものである必要がありますが、
 プレイヤーカード、デュナミスについてはその限りではありません。
・ゲームに支障がでる場合(カードテキストが読めない、アイコンやパワーの数値などの識別がつかないなど)は使用をご遠慮いただく場合がございます。
  ・裏面や側面からカードが特定できる状態とジャッジが判断した場合は、スリーブ及びスリーブプロテクターの交換を求めることがあります。
・交換用のスリーブ及びスリーブプロテクターはあらかじめご準備ください。
カードスリーブなどのアイテムに使用されているイラストが公序良俗に反するとスタッフが判断した場合、交換や使用を停止いただく場合がございます。

 

以上の項目に反する行為以外にも、大会進行に問題があると判断した場合は、
注意あるいは失格・退場処分とさせていただくこともあります。
円滑な大会進行にご協力お願いいたします


■フロアルールについて

始めに)
参加者・関係者は他のすべての参加者・関係者に敬意をもって紳士的に接するようお願い申し上げます。また、大会の運営が円滑に行われるようご協力をお願い申し上げます。
対戦に慣れていない参加者の方もいらっしゃいます。大会中に判らないことがあればすぐにジャッジを呼んでください。ただし、相手に罰則を与えることを目的としてジャッジを呼んではいけません。

大会参加時は清潔に)
大会に参加するときは相手に不快感を与えない清潔な身だしなみをお願いいたします。不適切であると判断された場合は罰則が科せられる場合がございます。

対戦時間につきまして)
試合は一本制30分で行われます。対戦時間は公式の時計にて管理されます。
プレイは出来るだけ迅速に進めていただけるようにお願いいたします。
(遅いプレイは対戦をしているプレイヤーだけではなく、すべての参加者の時間を奪います。)
多くの時間を浪費して遅いプレイを行いターンを続けた場合、警告が与えられる場合がございます。やるべきことがない場面での長考など意図的な遅延行為は警告よりも重い罰則が科せられる場合もございます。

円滑なコミュニケーションをとる努力をしましょう)
対戦に必要な宣言などのコミュニケーションははっきりと相手に伝わるように配慮をお願いいたします。

不正行為や疑わしい行為をしないようにする)
不正行為や不正行為と疑われるような行為を行うことはご遠慮ください。不正行為に対しては重い罰則が科せられます。また、勝敗の売買やそれに類する行為は不正行為とみなします。

対戦中の電子機器の使用)
対戦中は時間を確認すること以外の目的で電子機器を閲覧することはできません。

対戦中のメモの使用)
対戦中はメモを取ることはできません。

裏から見て区別がつくカードについて)
裏から見て区別のつくカードを使ってはいけません。
特に、フリーカードを使用する場合、裏から見て区別がつかないような配慮をお願いいたします。

スリーブとプレイマットについて)
公序良俗に反すると判断されるスリーブやプレイマットの使用はご遠慮ください。大会中、使用しているスリーブやプレイマットが公序良俗に反していると判断された場合、そのスリーブやプレイマットの使用をご遠慮いただく場合がございます。

投了、合意の上の引き分け、Z/X以外の方法で勝敗をつける行為について)
プレイヤーはいつでも投了することができます。
また、たとえ相手と合意の上であっても意図的にゲームを引き分けにすることは認められません。
Z/X以外の方法で勝敗をつけてはいけません。

観戦と撮影について)
対戦者は対戦中、観戦者と会話をしてはいけません。観戦者は対戦中のプレイヤーに話しかけてはいけません。
観戦者は対戦者の真後ろに立つことはご遠慮下さい。また、観戦はあまりテーブルに近づきすぎないようにしてください。
観戦者がルールミス・不正行為等を見つけた場合、直接対戦者に声掛けをせずに即座にジャッジへの報告をお願いいたします。(観戦者が試合の進行を止めることはできません。)
許可なく他の参加者を撮影してはなりません。

持ち物の管理)
自分のデッキや自分の持ち物は常に自分の目の届く場所で管理をお願いいたします。

カードが混ざっていないかのご確認のお願い)
対戦後はお互いのカードが混ざっていないかのご確認をお願いいたします。相手のカードがデッキに混ざっている状態、自分のデッキにカードが足りない状態で次の対戦を始めてしまうとその対戦は敗北となる場合がございます。